企業沿革

2005

  • 株式会社松風 設立
  • 化粧品企画開発を行う
  • まつげエクステンションの研究を始める
  • グルー及び人工毛の企画開発を開始

2006

  • 日本初DVD付セルフ用まつげエクステンションキットのインターネット販売開始

2007

  • Yahoo!ショッピング「通販コスメ大賞」受賞
  • セルフキットなどのアマチュア向け道具では消費者の満足度を高めることが困難であり、消費者の要望を満たすにはプロ向けの道具でプロ技術者による施術が理想的であると考え、セルフキット中心の販売からプロ向け施術道具販売にシフト

2008

  • 施術者向けの教育資料である松風施術マニュアル(テキスト)の原稿となる「施術者知識向上資料」の作成を開始

2009

  • 品質向上と生産効率向上のためアウトソーシングによる製造と見直し、人工毛の自社製造の研究を開始
  • グルーの安全性向上のため、日本初となるヒト皮膚一次刺激試験及びホルムアルデヒド試験を開始

2010

  • 日本メーカーとして初めて米国で開催される国際展示会IBS NYに出展
  • 日本で初めて眼科専門医廣辻徳彦医学博士監修の技術者向け資料を無償公開

2011

  • 初めての試みとして松風オリジナル原料で作った人工毛を企画開始
  • 世界初となる人工まつげに関する特許を取得

2012

  • 一般社団法人日本まつげエクステメーカー連合会が発足。正会員として設立に参加
  • 目薬やコンタクトレンズに係る眼科領域の薬学に精通する白内障の権威でもある松田弘幸博士を顧問に迎え、技術者向け教育資料の総合監修を受ける
  • ニューズウィーク「日本のものづくり100社」紙面で松風が紹介される
  • 厚生労働省より「まつげエクステンションの教育プログラム策定」に際しての資料協力要請を受ける

2013

  • 正しい知識啓蒙活動の一環として、知識向上プロジェクト「松風公認制度」開始

2014

  • 一般社団法人日本まつ毛エクステンション協会他業界団体に松風施術マニュアル資料提供
  • 鮮度管理ミスによるトラブルの防止対策としてグルーの使用期限表示を開始

2015

  • サロンと一緒に作り上げるマツエクスタイルブック「マツエク。」第1号発売
  • 世界初となる米国特許取得(抗菌まつげ関連)

2016

  • グルー製品保証書の発行
  • 世界初「本物シルク(絹成分由来)」配合の「シルクプロテインアイラッシュ」を発売
  • 完全英語版、中国語版「松風施術マニュアル」の提供を開始
  • 中国・台湾を主軸としたアジア市場に対して、松風施術マニュアルを用いた日本式マツエク技術者育成プログラムを本格的に開始

2017

  • 松風公認制度試験受験者が3000人を突破。美容学校生の受験も急増
  • 美容学生向けに第1回まつげエクステ製造体験会を開催
  • 松風公認資格保持者と共同研究した「アイラインエクステ®」の無料公開セッションを開始

2018

  • 自社工場だからできるベトナム工場(現地法人)第1回工場見学を開催
  • BA東京主催/東京都後援 ガラ・ド・ラ・コワヒュールコンクールにて松風杯開催
  • 中国・台湾を主とした技術者育成プログラム受講者数が1500人を突破

2019

  •  接着強度がアップするレーザー加工人工毛「グルーヴラッシュ」を発売

2020

  •  理美容業最大手ECサイトを運営するビューティーガレージのグループ会社となる

2021

  • 商号を「株式会社日本アイラッシュ総研」に変更
TOP